値上がりが期待できます|サブリースで賃貸経営を楽にしよう|初めてでも安心して投資できる
男性

サブリースで賃貸経営を楽にしよう|初めてでも安心して投資できる

値上がりが期待できます

建物

低金利を活用しよう

金利が下がってきて、定期預金や国債で運用しても1年後に付与される利息はわずかなものとなりました。しかし、一方でローンの金利も下がっています。マイホームを買う人にとっては金利負担がほとんどない状況で住宅ローンを組むことができるようになっています。金利低下のメリットを享受している人が他にもいます。それは投資マンションなどをローンを活用して購入している人たちです。ローン金利が下がっているので、手取り収入が増えています。投資マンションの売買価格が上がっているものの、一方で、金利の低下もあるため、運用成果としては、売買価格が上がり始めた頃と大きくは変わっていません。今は不動産投資を始める絶好の機会と言えるのです。

中心地を買おう

投資マンションを購入して不動産投資をするというと、中には空室リスクを心配する人もいます。しかし、エリアさえ間違えなければ、空室を心配する必要はありません。なぜならば、住む場所が集約されつつあるからです。人口が減少したことにより、地方に広がりを続けていた不動産開発が逆流し始めています。インフラを維持するためにはコンパクトなエリアに皆が集まっている方が都合よく、自治体が中心になってコンパクトシティ化を進めているのです。投資マンションを買う場合には、このコンパクトシティの中心となるようなエリアを選べば良いわけです。今、投資マンションを購入しておけば、コンパクトシティ化が進んだ時に値上がりも期待することができます。